« ほんの少しの ご恩返し | トップページ | 永田町こども未来会議のリアル »

2022年6月25日 (土)

飲み込まれていた「玉木 詣で」


コロナウィルスの襲撃にあい、それまで毎年お伺いしていた尊敬する友人である西宮市の…否、国の 漢 玉木幸則さん詣で でしたが、世相も反映して「中止」したのは 今から3年前。

メディアにも活躍の場が拡がっていますから「万一」でもあれば、大変な ご迷惑を お掛けするから…と日時を決めていたのにも関わらず「延期」したのが 今から3年前。


ですが…『今!伺わなければ!今!お会いしなければ!』と思いたち西宮市へ。漢 玉木幸則 詣でへ。愛知県で開催される全肢連の 全国大会で、玉木さんと共に お役を頂いており、その打ち合わせに。そして延び延びになっている「田原市で お待ちしております。m(_ _)m」の約束を現実のものとするために。


Dsc_05122


西宮駅に着き、『久しぶりやなぁ~ (^ー^)』を実感しながら、迷うことなく待ち合わせの場所へ。すでに 玉木さんが。ステキな笑顔で「お久しぶりです。(^ー^)」と。こんな凄い方が、ボクごときに丁寧に。



許される時間 目一杯!「漢」の生きざまを学んで来ました。コロナ禍に飲み込まれ、延び延びになった時間。いっぱい話を お聴きしました。聞いてもらいました。そして、以前と 何ら変わることなく、いっぱい!いっぱい!笑いました。チュー写真も距離を気にして。そして酔いしれました。(//∇//)


Tripart_0001_burst20220623195112603_cove



この学びを実践することが、この 漢 に対する「唯一無二」の すべだと実感しています。玉木さんありがとでした。9月、そして 11月、この続きをお願いします。頑張ります。(`ー´ゞ


arai

|

« ほんの少しの ご恩返し | トップページ | 永田町こども未来会議のリアル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほんの少しの ご恩返し | トップページ | 永田町こども未来会議のリアル »