« 可塑性 | トップページ | 同じ志しを持つ者の全国組織を »

2022年6月 5日 (日)

令和4年度 ASK 総会 & 研修会


昨日は、令和4年度 ASK 総会 & 研修会

まずは総会。滞りなく。ただ新人事。立ち上げから共に闘ってきた同志 こじまさんが勇退。そして同じく椙山女学園大学 手嶋教授も。10年以上を共にした同志との区切りの瞬間、その 退任挨拶を聴き、胸に熱いものが込み上げました。長い間 お疲れさまでした。


1654323644374


総会を無事に終え引き続き研修会に突入!


ともに生きる 社会を支える意思決定支援
和泉短期大学 鈴木敏彦 教授


Dsc_50034


「ともに生きる」のTシャツを纏い、優しく軽快な語り口調ながら 時折 みせる敏彦教授の「漢」の様が我らを惹き付け釘付けに。あっという間の90分。あらいは ただただ羨望の眼差し。( ☆∀☆)

津久井やまゆり園、神奈川県での意思決定支援の、それに立ち向かっている敏彦教授らアドバイザーの激闘の様が、その時の熱や息づかいが感じられるほどの実践を、そして その根拠を お伝え頂きました。何度も何度も発せられる「本人中心で!チームで!」という言葉が心に刺さりました。


Dsc_50062

Dsc_5009


その後は野崎さんの演習。昨年度の総会&研修会で敏彦教授から ご教示頂いた意思決定支援マトリックス。野崎さんと熊谷さんがタッグを組み、昨年度一年間、全ての専門コース別研修で必死に取り組んだしたマトリックスをベースに。

 

で、最後は再度 「漢」敏彦教授に ご登壇頂き、軟弱あらいとシンポジウム。会場からの質問に対し明確なアドバイスを下さいました。『まだ お聴きしていたい』という願いも虚しくタイムアップ…


Horizon_0001_burst20220604154202155_cove

285860667_2355989401207513_4914068424147


今回、敏彦教授をお招きしたいと決めた時、「いい加減、自分たちで やりなさい、と叱られるよね。その思いに お応えできるよう、必死に挑もう!学ぼう!」と。ただ この日の時間で『まだまだ学ばせて頂きたい!鍛えて下さい!』と。これが ASK メンバーの総意です。

これに懲りず、また、まだまだ よろしくお願いします。意思決定支援を誠実な実践をASKの使命を心に刻み進みます。鈴木敏彦 ASK新監事さま!( ☆∀☆)


285550655_2196799810473428_6814907958601


arai

|

« 可塑性 | トップページ | 同じ志しを持つ者の全国組織を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可塑性 | トップページ | 同じ志しを持つ者の全国組織を »