« 「『を・と』包括 PT 」発足 | トップページ | 半田の里 連続研修 »

2022年7月16日 (土)

令和4年度 愛知県 現任研修


一昨日、昨日と名古屋市へ。今年度の現任研修に参加です。コロナの状況が気にはなるところですが、なんとか開催出来ることに安堵します。


あらいの お役は例年 同様初日の「個別相談支援」。全体講義は配信とし、一昨日から演習へ。その演習に向かう直の講義、と、210名 の参加者を A、Bの 2グループに別れてのグループワーク。A グループの全体進行を担わせて頂きました。

で。昨日はBグループで メインは陽一郎さんが担われ、ボクは あくまで次世代への 「繋ぎ」。しっかりと担ってまいりました!(゜◇゜)ゞ


昨年度は一昨年度がコロナの影響を受けて中止となった その前年度を受け入れを増やしたことでグループを C まで増やし 3グループへ。同じく話を 3回という荒行で。(-∀-`; )

『これは さすがに… (・・;)』ということと、演習講義・進行を1人が担うとした時『万一、その方が感染…罹患したら…』ということで『タブルキャスト!』とした感じ。先にいく者が 人財育成を兼ねて…っていうこが今年度。ってことで、あらいは陽一郎さんに「託す」役割と「育成」というお役を、


Dsc_5039

Screenshot_20220716193607


で、昨日は そのBグループを 切り回す 陽一郎さん。陽一郎さんの「色」を大事にしつつ、しっかりと担われていたのですが、その中に あらいの思いを、託した願いが盛り込まれていて、あらいの涙腺が壊れました。

「聴くことこそ最大の権利擁護」
優さんの 言霊。


Dsc_50442



優さん、西駒へ立たれる前、優さん言願い出て勝手にお預かりしていた言霊。語り継ぐことを勝手に引き継いだ言霊。愛知県では この言霊、ボクごときの手ですが離れていきました。

演習 B日程、初日を担った陽一郎さんが、受講者皆さんに対し、必死に説いていました。この言霊、講義で聞くに留まることなく、実践してるに留まることもなく、こうして説ける相談支援専門員が これからも益々 増えていくことと。(^ー^)



1ヶ月のインターバルを経て二日目を豊川市 松井・蒲郡市 中川組、また その1ヶ月後に三日目を統括 こじま・半田市 徳山組が。ファイナルを向かえます。先に きた我らは 後を担うことを託された次世代に しっかりと繋いでいきます。現任研修を、そして この言霊と、そこに託された 遣り甲斐を、生きざまを。(`ー´ゞ




arai

|

« 「『を・と』包括 PT 」発足 | トップページ | 半田の里 連続研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「『を・と』包括 PT 」発足 | トップページ | 半田の里 連続研修 »