« 「高齢者虐待防止」から | トップページ | 週末の「エグい!」学び »

2022年9月 3日 (土)

令和4年度 ASK「意思決定支援」研修


いよいよ!ASKとしての「今年度」がスタートしました!

コロナ禍ではありますが、対策を「万全」に、会場は ほお満員。このコース、専門コース別研修のカリキュラムが改正され、それまでは相談支援専門員を解消としていたものに「サビ管・児発管」にも間口を広げ、定員は「100名」へ!

この満員の会場で我らの前に立ったのは、この数年、愛知県におでまし頂き、我らに「意思決定支援の本質」を 説き、その手法を ご伝授下さる和泉短期大学 鈴木敏彦教授。今年度からASK監事を お受け頂いたのです。


令和4年度 愛知県専門コース別研修
「意思決定支援コース」

和泉短期大学 教授/ ASK 監事
鈴木 敏彦 氏


Dsc_5107



冒頭から「敏彦『節』」炸裂!しかも例年とは切り口を変えて、ガイドラインを丁寧に。これ、あとから聞いたのですが、相談支援員のみの対象ではなかく、新たに賛成して下さった「直接支援(現場)の皆さんに どうしても伝えたい」という思いからだったようで。私ごときが言うのもなんですが、これh敏彦先生は「使命」と感じてみえるからに他ならないのであろうと。


Dsc_51172


そして激闘と感じる2時間の まとめは、今年度の ASK 総会& 研修会での ご講義も敏彦先生にご教示頂いたのですが、その際に頂いた「意思決定支援の誠実な実践が ASK の使命である」という言霊で締めくくられました。涙が零れる思いでした。そして全身に鳥肌が立ちました。


Horizon_0001_burst20220604162239787_cove



その思い応えるべく、まさに必死で演習作成・実施に立ち向かった、ASK 野崎さんの演習進行・まとめ 野崎貴詞 ASK、事例提供を担ってくれたのは豊川市の 武藤 徹 さん。


神奈川県が出されている、敏彦先生がご教示くださっている「意思決定支援」のスキーム、ツールをベースに、「一人のケースをやってみる。シンプルに、単純に、ひとつの目標で全員参加で」の思いで。この日に至るまでの時間も含め、この野関さんの姿は「鬼神」のような気迫を感じました。


Horizon_0002_burst20220903131743978


事例提供下さった武藤さん。コロナ禍ということもあり、リモートでの参戦となりましたが、彼もまた、気迫に満ち溢れていました。ASKで、敏彦先生から学んできたものを、しっかりと「実践」で活用して得た成果、そして学びを、丁寧に。発信に関して寄り添い、ご教示くださった野崎さんに対する感謝の念を感じました。

細心の注意を払い、感染対策も万全にし、個人ワークと、グループワークを。やはり…ASKは、演習…ダイスキです!やれて良かったです!(≧◇≦)


Dsc_5113


そして まとめは再度 我らの前に立って下さった敏彦教授。参加者皆さんから頂いた質問に対し、一つ一つ、丁寧に。やはり敏彦先生の「使命と感じる立ち姿」でした。


Dsc_5115


6時間に及ぶ研修時間が「あっ。(; ゚ ロ゚)」と言う間に過ぎていきました。終了の瞬間、あらいの身は鳥肌で…。敏彦先生、野崎貴詞さんの「漢」の「「使命に挑む立ち姿」を感じたことは勿論ですが、もう一つ…開会前、敏彦先生から「あらいの話。いつか聴きたいです。」と 仰られた一言を思い出し…。『この姿を感じた今…敏彦先生の前…絶対!無理~!o(T◇T o)』ですぅ。て。


and

|

« 「高齢者虐待防止」から | トップページ | 週末の「エグい!」学び »

コメント

日頃から勝手にお世話になっています。定期的に新井先生の(勝手に先生と思っています)「少年老いやすく」を拝見させていただき、キーワードをネット検索することが生活の流れの一部となってます。今回ASK聖地で行われた「意思決定支援」で私も参加したので、日頃の感謝を伝えたかったのですが、小心者でありお忙しそうでしたしあえなく断念致しました。
当市(鈴木アドバイザーの圏域です。最近助けられてます)は本当に協議会も委託も糞で、何とかしたくもがき結果目の敵にされ、、でも新井先生の活動報告にてモチベーションを維持している日々です。ひとまずお礼をお伝えしたくコメントさせてもらいました。

投稿: | 2022年9月 5日 (月) 15時07分

匿名さま

お世話になります。
まずは、ASK にお越し頂き、本当に ありがとうございます。こうした お声を頂けることが我らの励みになります。感謝です。

で、圏域、ある程度 「察し ( ̄ー+ ̄)」ごつきますね。いろいろと ご苦労があること、なんとなくですが、鈴木さんから聞き及んでおります。

ではありますが…ボクも 同じように感じることはありますが…敏彦先生も 仰っていましたように「チーム」で、全員集合!で 頑張らなければいけない、と、それこそ踏ん張っています。

と、もう一つ。以前に全育成に 行かれた田中正博さんに「障害福祉は諦めない運動」と教わったことも、忘れないよう頑張っております。

共に…上手くいきませんが。(-∀-`; )

これからも ASK にお出まし頂けるよう頑張ります。その時は ぜひ!お声掛け下さいね。忙しそうにしてようが、気にすることなく、ぜひぜひ!(≧▽≦)

投稿: あらい | 2022年9月 7日 (水) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「高齢者虐待防止」から | トップページ | 週末の「エグい!」学び »